2011年01月20日

漢字クイズ「鳥の巻」

この漢字が読めますか?
ご家族皆様で、挑戦してみて下さいexclamation×2

「鳥の名前」編ぴかぴか(新しい)

《初級》

@ A B C D 

E F G H I


《中級》

@ A B C D 

E F G鴛鴦 H I鸚鵡


《上級》

@ A B C D 

E F G H I鶺鴒


《Special》

@ A B C D 

E F G鷦鷯 H I翡翠




【解答】

《初級》
@はと :平和の象徴とされる鳥。
Aかも :秋に来る渡り鳥。食用にされる。
Bつる :長寿の鳥とされる。
Cたか :猛禽(もうきん)。狩りに使われた。
Dすずめ :人間の身近なところに棲み、時に作物を荒らしたりする小鳥。
Eからす :全身真っ黒な鳥。鴉とも書く。
Fわし :鋭い爪をもつ猛禽。
Gうぐいす :春先に鳴くので春告鳥の異名がある。
Hかもめ :羽の色が白い海鳥。ユリカモメやウミネコも同じ仲間。
Iつばめ :軒などに巣を造る渡り鳥。

《中級》
@がん :秋に来る渡り鳥。かりは文学的な呼び名。
Aうずら :黄白色と黒色のまだらな小鳥。卵も小さい。
Bさぎ :くちばしと足が長く、羽は主に白色。
Cふくろう :木菟(みみずく)に似るが耳がない。夜間に活動。
Dう :水に潜って魚を獲る水鳥。鵜飼いに使われるのは海鵜(うみう)。
Eきじ :日本の国鳥。
Fはやぶさ :飛ぶのが速い猛禽。
Gおしどり :仲のよい夫婦にたとえられる。
Hとび :空中をゆっくり回って飛ぶ。
Iおうむ :人の言葉をまねる鳥。

《上級》
@しぎ :水辺に棲む渡り鳥。
Aうそ :口笛を吹くように鳴く。
Bひわ :雀より小さい渡り鳥。
Cとき :絶滅寸前の鳥。朱鷺とも書く。
Dつぐみ :冬に日本に渡来する。
Eあひる :マガモを飼いならした家禽。家鴨とも書く。
Fこうのとり :鶴に似るが、翼と口は黒色。
Gもず :くちばしの鋭い猛禽。百舌とも書く。
Hかささぎ :烏に似た鳥。中国では縁起物とされている。
Iせきれい :水辺に棲む小鳥。尾を上下に動かす。

《Special》
@ひたき :火打ち石を打つような鳴き声を出す鳥。
Aいすか :くちばしの先が食い違っている。交喙とも書く。
Bひよどり :やかましい声で鳴く鳥。
Cちどり :水辺に棲み、じぐざぐに歩く鳥。千鳥とも書く。
Dみさご :水辺に棲み、急降下して魚を捕る鳥。
Eいかる :山林に棲み、美声で鳴く鳥。斑鳩とも書く。いかるがは古名。
Fばん :鳴き声は人が笑うよう。
Gみそさざい :短い尾を立てて飛ぶ鳥。大きな声でさえずる。
Hかけす :他の鳥の声を聞き分けてまねる。懸巣とも書く。
Iかわせみ :水辺に棲み、魚を捕る。色と姿が美しい。

お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)
全部読むことが出来ましたか?

(毎月お客様にお送りしている、おたより153号(1月号)に同封しました“漢字クイズ”です)

posted by 晴快堂スタッフ at 17:47| Comment(0) | 元気の出るはなし・よもや話

2011年01月18日

きれいなお肌はクレンジングと洗顔から!!

美容担当の鎌谷ですかわいい

ここでは、美肌になるためのちょっとしたアドバイスを書いていこうと思いますグッド(上向き矢印)
まだまだ、不慣れな所があるのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張って徐々にアップして行こうと思いますので、これから宜しくお願いしますわーい(嬉しい顔)


第1弾は、クレンジング洗顔についてです。

皆さんクレンジングは毎日していますか?
「私はノーメイクだから洗顔だけで大丈夫」という方exclamation
洗顔だけでは、汚れがきちんと落ちていません。

お肌の汚れには皮脂やメイクなどの油溶性の汚れと、汗やほこり、アカなどの水溶性の汚れの2種類があり、クレンジングは油溶性の汚れを、洗顔は水溶性の汚れを落とす。それぞれにきちんと役割があります。
メイクをしていなくても、毛穴からは毎日皮脂が出ています。
洗顔だけでは皮脂の汚れが残ってしまい、肌のくすみ毛穴の黒ずみニキビ吹き出物などのお肌のトラブルの原因に!
肌トラブルのもとを作らないためにも、クレンジング+洗顔のW(ダブル)洗顔で汚れをきちんと落としましょう。

《汚れの落ち方の違い》
クレンジング+洗顔.bmp


お肌にとっては、まず落とすことが美肌の基本です。
洗顔でお肌は変わると言われています。
お肌にあったクレンジングと洗顔を選びましょう。

クレンジング・洗顔のW洗顔.bmp

只今、クレンジング・洗顔のサンプル進呈中ですぴかぴか(新しい)
詳しくはご相談下さい。
posted by 晴快堂スタッフ at 12:25| Comment(2) | 鎌ちゃんの美肌アドバイス